2010年05月18日

二つの補助人工心臓埋め込み=世界初、移植待ちの女性−阪大病院(時事通信)

 大阪大医学部付属病院(大阪府吹田市)は18日、心臓移植待機中の30代女性の体内に、二つの補助人工心臓を埋め込む手術に成功したと発表した。左右の心室の働きをそれぞれ別の人工心臓で補助する方式で、病院によると、世界初という。
 病院によると、女性は大阪府在住。2009年7月、劇症型心筋炎を起こし体外式の大型の補助人工心臓を装着。しかし、症状が悪化し心機能が完全に停止したため、今年1月、新型の人工心臓二つを埋め込んだ。
 手術後は、心室の拍動に合わせ、左右それぞれの人工心臓が血流を補助。脳血管障害や感染症など人工心臓特有の合併症も抑えられているという。
 18日、退院に際し記者会見した女性は「非常にうれしい。寂しい思いをさせた子供たちとたくさん遊んであげたい」と喜びの表情を見せる一方、「移植を受けないと長くは生きられない。早く受けたいです」と訴えた。 

<自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版(毎日新聞)
【法廷から】ネット犯罪に手を染めた中国人留学生の代償(産経新聞)
首相動静(5月14日)(時事通信)
隣が鬼太郎、こちらは神様!?…出雲空港が愛称公募(産経新聞)
日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件(産経新聞)
posted by ゴトウ マサキ at 19:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

GW10キロ以上の渋滞、過去最高の408回(産経新聞)

 高速道路各社が6日まとめたゴールデンウイーク期間(4月28〜5月5日)の高速道路の交通状況によると、10キロ以上の渋滞回数は408回で、土日祝日1000円乗り放題が始まった昨年よりも6回増え、過去6年では最高だった。一方、30キロ以上の渋滞は53回で昨年よりも5回減少した。

 期間中の10キロ以上の渋滞回数は427回になると見込まれていたが、予想よりも大幅に渋滞の発生が減った。1日平均の交通量は5万6300台で、年同期に比べ1%増加しており、昨年のGWの大渋滞を教訓にし、渋滞しそうな時間を避けて利用するドライバーが増えたようだ。

 期間中に最も渋滞したのは、下り線が5月1日午前9時50分ごろの東北自動車道の福島トンネル付近で54.8キロ。上り線は、2日午前11時ごろの神坂パーキングエリア付近で53.4キロだった。

【関連記事】
夜も続くUターンラッシュ 山陽道28キロ、東北道19キロ
依然続くUターンラッシュ 東北道27キロ、関越道20キロ
GW終盤、Uターン本格化 高速渋滞、40キロ超も
高速はUターンラッシュ 矢板ICで43キロの渋滞
箱根観光は自転車で! キャンペーン始まる
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
将棋 3度目の横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
<茨城男児遺体>体に複数の打撲痕(毎日新聞)
拳銃?強盗、1・3億円奪う 千葉で2人組(産経新聞)
posted by ゴトウ マサキ at 15:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

村本さん死亡 友人らが参列し通夜 都内の葬儀所で(毎日新聞)

 タイで発生したタクシン元首相派のデモ隊と治安部隊との衝突で死亡したロイター通信日本支局のカメラマン、村本博之さん(43)の通夜が17日夕、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。友人や仕事仲間ら600人が参列、別れを惜しんだ。

 白い花で飾られた会場には、昨秋撮影されたという、穏やかな笑顔の遺影が掲げられ、ありし日の村本さんの写真がスライドショーで流された。

 式では父明彦さん(69)が言葉を詰まらせながら「博之は一生懸命生きました。皆様の気持ちは博之に伝わっていると思います」とあいさつ。妻恵美子さんら家族も最前列で涙をぬぐっていた。

 高校時代の村本さんがアルバイトをしていた喫茶店を夫婦で経営していた女性(55)は「本当に明るい子で、うちにある写真は彼が撮ってくれたものばかり。彼の写真がない。先に死ぬなんて許せない」と目頭を押さえた。【渡辺暢】

【関連ニュース】
村本博之さん:18日に葬儀 東京・南青山
村本さん死亡:無言の帰国…「悲しみあまりにも大きく」
村本さん死亡:遠距離から銃撃 威力大きい実弾
村本さん死亡:死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾

<金沢切断遺体>飯沼容疑者を殺人容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
参院選「小沢氏はしご外さない限り」鳩山首相で(読売新聞)
<千日前線>電車床下から煙 乗客避難もけが人なし 大阪(毎日新聞)
「画期的裁決だ」中皮腫で死亡の教諭遺族が涙 アスベスト公務災害認定へ(産経新聞)
<名誉棄損>日経新聞OBに200万円賠償命令 著書巡り(毎日新聞)
posted by ゴトウ マサキ at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。